製品紹介

Product

ラバトップジョイントGY型・GT型

構成

耐震設計されより耐久性の優れた汎用ゴムジョイント
GY:横ジョイント
GT:縦ジョイント

用途

1.耐荷重性を要求される道路橋のジョイント部で、60mmまで対応可能
(20・25・35・50・60mm型)
2.耐グレーダー用も対応可能

使用方法

ラバトップジョイントGY型設置状況

特性

【GY型(横目地用)】
●車両通過時のショックが少ない
表面全体に占める鋼材部分の割合が少なく、大半を占めるゴム部分が車両通過時のショックを吸収します。又、圧縮時にゴム部は盛り上がることなく、同一高さレベルで伸縮し、快適な走行性を失いません。

●コンクリート側に損傷の少ない構造
ジョイントを保持固定する為の翼鉄筋の溶接方法としてスタッド溶接を採用しておりますので、耐久性が良く、側板の離脱や疲労による破損を防止します。

●伸縮性に優れ、斜橋等にも使用できる
一定のせん断移動にも対応する構造となっており、斜橋にも適応できます。

●雨水のシール性が一段と向上
伸縮部を固定する鋼板はゴムの中に埋め込まれ、連結部等各所のシール構造により、漏水対策が可能です。

●翼鉄筋のコンクリートのかぶりを最大限確保
コンクリートのかぶりを厚く取れるように翼鉄筋は下部に設け、コンクリートにクラックが入りにくくしています。

●耐久性に優れている
ゴム部は伸縮、せん断、回転に対する繰り返し耐久性を追求した構造で、ゴム中に埋め込まれた鋼板と強固に連結されているため、ゴム部の離脱などを起こしません。

●伸縮機能を阻害しない遊間構造
伸縮部の下部の空洞には後打ちコンクリートの流れ込みを防止するパッキンが設けてあり、ジョイント内にコンクリートが詰まって伸縮を阻害する恐れがありません。

●据え付け施工が簡単です
構造が簡単で軽量なため、据え付けが極めて容易です。

【GT型(縦目地用)】
●車両通過時のショックが少ない
ジョイント表面に鋼材部分がないため、車輪通過時のショックを吸収します。

●降雨時のスリップを低減
表面に出ている伸縮部分が少ないため、降雨時でもスリップしづらく安心して走行できます。

●据え付け施工が簡単
構造が簡易で軽量なうえ、ゴムが固定されており、現場での施工を容易に行えます。

荷姿

標準長さ
1m、2m

製品カタログ

rtj-01のサムネイル
ラバトップジョイントGY型/GT型

製品紹介一覧に戻る