製品紹介

Product

ボンドトッププロ工法

カテゴリ名

舗装用補強材

用途

ボンドトッププロ工法は、エアー駆動の「EZドリル」にて所定の穴を削孔し、コンクリート舗装補強用目地金具をエポキシ樹脂系接着剤「ボンドトップWG・WG(A)」にて固定する工法です。

特徴

【削孔機械(EZドリル)】
●操作が簡単
●多様なサイズに対応
 ビットのサイズを変更する事で様々なサイズの削孔が可能。
●削孔時間の短縮
 従来の削孔方法よりも短時間で穴を開ける事が可能。
 (2頭タイプを使用すると更に削孔時間の短縮ができます)
●ネジ付きタイプが不要
 1本物のダウエルバー・タイバーを固定する事が出来ますので、ネジ付きタイプが不要となり、接合部の耐蝕性も向上します。

【接着剤ボンドトップWG・WG(A)】
●湿潤面接着良好
 湿潤面に対する接着性が良好なので、孔内が湿っていても安定した固定ができます。
●ゴミの少ない梱包
 使用後容器の廃棄物削減のため、硬化剤はフィルムパックで梱包しています。( 3kgセット製品)
●充てん作業性良好
 混合・充てん作業に適した粘性を有しています。
●カートリッジタイプで、作業性良好
 従来の二液混合タイプと異なり、混合手間がなく、先端に取り付けたスタティックノズルで主剤と硬化剤が混合出来ます。(400㎖セット製品)

使用製品

ボンドトップWG

ボンドトップWG(A)

荷姿

(WG)
3kg/セット
主 剤2kg/缶
硬化剤1kg/缶
400ml/セット(5セット/箱)

(WG(A))
3kg/セット
主 剤2kg/缶
硬化剤1kg/缶

製品カタログ

proのサムネイル
ボントトッププロ工法

製品紹介一覧に戻る