製品紹介

Product

トリガージョイント

カテゴリ名

ひび割れ誘発材

構成

M部材
 ゴム系成型目地材+未加硫ブチルゴム系成型止水材

M部材(N)
 ゴム系成型目地材

L部材
 網状鋼材加工品

NETIS登録

用途

1.ボックスカルバート・橋台・擁壁
 ・高欄・波返し等の誘発目地材
2.地下構造物等の誘発目地材

M部材
 部材に設置された無頭釘で型枠に取り付けるタイプの誘発目地材であり、固定後、止水材を貼り付け止水性能を確保します。

M部材(N)
 部材に設置された無頭釘で型枠に取り付けるタイプの誘発目地材であり、M部材と違い、固定後、止水材を貼り付けない為止水性能はありません。

L部材
 コンクリート構造用鉄筋に取り付けるタイプの誘発目地材であり、必ずM部材等と併用して使用します。部材にある多数の孔に結束線を通して取付固定します。

使用方法

トリガージョイント設置構造物

トリガージョイント設置完了状況

トリガージョイント取付設置状況

特性

●簡単施工!
各部材とも、型枠または鉄筋への取り付けが容易です。
●シール充塡処理が不要
型枠脱型後の化粧目地へのシール充塡処理が不要です。

●優れた目地の追従性・耐水性
生コンクリートとの硬化と共にコンクリートと接着するブチルゴム系の止水材を使用しており、コンクリートの膨張収縮、不等変位に追従し止水効果を持続します。目地キャップには突起物を設けており、コンクリート中に固定され目地外部へのはみ出しはありません。

●耐候性に優れる
成形目地キャップは、耐久性に優れた特殊ゴムを使用しており、ウエザーメーター促進耐候性試験の結果、3500時間(約18年相当)経過後も、外観等著しい変化は見られません。

●断面欠損率の調整によりひび割れを集中
トリガージョイントの各部材の組み合わせにより、コンクリート壁厚に合わせて断面欠損率を調整する事が可能であり、目的の箇所に目地(ひび割れ)を形成します。 

●美しい仕上がり
目地表面色は、コンクリートの色調に合わせたグレー色です。施工後は、外観は構造物に同化して目立たず、美しい仕上がりとなります。

M部材
 ●追従性の高い柔軟なゴム部材と止水材で形成され、目地の追従性が良好です。
 ●固定方法が容易の為、施工性が容易です。
 ●脱型後はコンクリート色に合わせたM部材表面が目地表面となり、目立たず自然な外観となります。

M部材(N)
 ●止水材無しのM部材であり、止水性能はありません。
 ●固定方法は容易の為、施工性が容易です。
 ●脱型後コンクリート色に合わせたM部材表面が目地表面となり、目立たず自然な外観となります。

L部材
 ●規則的に配列した多数の孔を有している為、施工現場の状況に応じて臨機応変に結束線等の固定器具の取り付け位置を変更、増減する等、自由度の高い施工が可能です。

荷姿

M部材
 1.8m×5本/箱
(M-40型は0.9mX10本/箱)

M部材(N)
 1.8m×5本/箱

L部材
 1.83m×5本/束
(結束線・針金は付属ておりません)

製品カタログ

tj-01_201907のサムネイル
トリガージョイント

製品紹介一覧に戻る