製品紹介

Product

シガムコート工法

カテゴリ名

橋梁関連資材

NETIS登録番号

CG-140011-A

施工例

用途

樹脂プライマー層・改質アスファルト層の2重防水構造によって、道路橋の床版コンクリートへの雨水侵入を防ぎ、コンクリートの劣化を抑制します。
シガムコート工法は、2つの防水層材料の各々の材料特性を生かし、幅広い外気温条件の下で道路舗装下部に位置する床版防水層に必要とされる接着性と柔軟性を保つ新しい防水工法です。

特徴

●2重の防水層構造
樹脂プライマー層と改質アスファルト層の双方が防水性能を有する層を形成するため、高い防水性能を発揮します。

●継ぎ目のない塗布工法
床版に材料を塗布して防水層を形成する塗布工法なので、継ぎ目の無い一様な防水層を形成します。

●高い接着性能
下地面の床版コンクリートと上部のアスファルト舗装に対し、必要な接着性を確保します。

●低温条件下でも柔軟性を維持
低温条件下の柔軟特性に優れた材質を適用して、脆化破損を抑止しています。

使用製品

シガムプライマー

シガムサンド

シガムコ-ト

製品カタログ

bn-20のサムネイル
シガムコート工法

製品紹介一覧に戻る